午前三時俺は立つ【貸本】
勇次郎シリーズNo.7
販売価格

7,000円(内税)

購入数

午前三時俺は立つ(勇次郎シリーズNo.7)曙漫画選376【貸本】

川田漫一(著)

この物語は現在のトラックによる運送業が発展してゆけばこういう事もあろうと予想してかいた話です。
運送業もこれからは路上を走る貨車やトラックだけでなく広い空を自由に速く飛べる飛行機に代わる時代
がやってくるでしょう。そうすると神風トラックなどというものもなくなるわけです。今回はその未来の
航空輸送会社のパイロットとして勇次郎君を登場させました。ご期待下さい(巻頭文より)

曙出版/昭和34年8月20日/185mmX132mm・B6サイズ/127P・ハードカバー
貸本上がりです。カバーにヤブレ(写真参照)
扉に書店印。糸綴じや補修、貸出票などはありません。
経年のヤケ・シミ・ヨゴレ。※文鎮は商品ではありません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける