徳川光圀〈世界偉人伝41〉
販売価格

1,200円(内税)

購入数

徳川光圀〈世界偉人伝全集41〉

徳川光圀は、水戸黄門とよばれ、介三郎、格之進のふたりの家来をつれて、諸国を漫遊し、
悪役人をこらしめたり、良い行いをした人をひきたてたりする物語で有名です。
しかし、「水戸黄門漫遊記」というのは、講釈師がつくった話で、事実ではありません。

目 次:獅子の座
    水戸家の世つぎ
    大いなる野望
    王者の道
    将軍への諫言
    西山荘の十年

著 者:中沢圣夫(著)北島正元(解説)
画 者:沢田重隆(装幀)富賀正俊(画)
発行所:偕成社
発行日:1976年11月・改訂版11刷
寸 法:約193mmX約132mm
ページ:304ページ
状 態:経年のヤケ・シミ・ヨゴレ
備 考:文鎮は商品ではありません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける