乙女のふろく〈明治・大正・昭和の少女雑誌〉
販売価格

1,200円(内税)

購入数

乙女のふろく〈明治・大正・昭和の少女雑誌〉

明治・大正・昭和の時代に
少女のためのファッション、音楽や教養を楽しむ総合雑誌「少女雑誌」が存在した。
その中でも最も注目すべきは、ファンシーグッズの先駆けともいうべき「少女雑誌の付録」。
名作小説や物語の豆本、スタイルブック、絵はがき、レターセット、双六、お人形帖又は手芸帖など、
著名な挿絵画家たち300点を作家別に一挙紹介。

目 次:中原淳一   松本昌美
    竹久夢二   佐藤漾子
    藤井千秋   高畠華宵
    松本かつぢ  辰巳まさ江
    鈴木悦郎   勝山ひろし
    長谷川露二  山本サダ
    村上三千穂  池田かずお
    蕗谷虹児   叙情画家の共演
    須藤しげる  お正月の定番付録「双六」
    佐藤春樹   菊陽町図書館 付録コレクション一覧

著 者:村崎修三
発行所:青幻舎
発行日:2015年7月25日・初版
寸 法:約148mmX約107mm(文庫サイズです)
ページ:319ページ
状 態:帯付き。状態良好
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける