春陽文庫 宙に浮く首
販売価格

1,800円(内税)

購入数

春陽文庫 宙に浮く首
大下宇蛇児(著) 鶴田修(装画)

平穏な信州の山村、雪深い飯沼村に凄惨な事件が起こった。現場は藤乃湯の裏。降り積もった雪を
真っかに染めて、若い女の首が突き出ていた。樋口妙子、まだ十九歳の娘だった。警察はただちに
捜査を開始するが・・・

春陽堂/昭和51年9月30日・第8刷/151mmX106mm/173P
経年のヤケ・シミ・ヨゴレ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける