宇宙説〈書窓版画帖十連聚・其六〉
革貼箱付
販売価格

189,000円(内税)

購入数

宇宙説〈書窓版画帖十連聚・其六〉別途革貼箱付
武井武雄(作・画) 関野潤一郎(摺り)
アオイ書房/昭和17年12月25日発行/限定250部内173番/265mm×210mm
銅版画直刷り10葉入・文字は写植オフセット印刷・未綴本
内箱・外箱付(もともと宇宙説には箱が有りませんので、別途制作したものです。内箱はアクリルの窓があり中が見える様になっています。外箱は革貼で作られています)下の写真参照。
経年の小ヤケなどありますが、良好。

「宇宙説」は1942年(昭和17年)にアオイ書房10周年を記念して製作された「書窓版画帖十連聚」の中の一冊で、 武井武雄(作)、関野潤一郎(摺り)による銅版画10葉入り、計14ページで250部作成された銅版画本です。

「書窓版画帖十連聚」は昭和16年から昭和18年にかけ全9種類発行されました。
(当初は10冊の予定でしたが、9冊で終ってしまいました)
1番から9番までの担当作画者・タイトル及び発行年数は以下の通りです。
1. 織田一磨「都会生活」昭和16年
2. 川西英「港都情景」昭和16年
3. 川上澄生「文明開化往来」昭和16年
4. 前川千帆「新野外小品」昭和17年
5. 関野凖一郎「東京の窓」昭和17年
6. 武井武雄「宇宙説」昭和18年
7. 逸見享「水韻譜」昭和17年
8. 恩地孝四郎「虫・魚・介」昭和18年
9. 平塚運一「伊豆一週画詞」昭和18年

下の写真は左から、内箱・外箱、銅版画のページ×2です。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける