赤い文字の秘密
名作選 名探偵ホームズ 1
販売価格

2,200円(内税)

購入数

赤い文字の秘密〈名作選 名探偵ホームズ 1〉
コナン・ドイル(原作) 久米元一(訳) 桑名起代至(挿絵) 田辺誠・桜井達之(装本)

「赤い文字の秘密」はもとの題を「緋の研究(A Study in Scarlet)」といい、
イギリスの作家コナン=ドイルが、1886年、27歳のときに書いたものです。
ドイルはこの推理小説のなかで、はじめて「名探偵シャーロック=ホームズ」とその友人ワトスンを
登場させました。(この物語を読むきみへ)より

=目次=
第一部 あき家の怪事件
第二部 荒野の勇士

講談社/昭和47年2月20日・第1刷/186mmX135mm/243P
カバーにシワ。経年のヤケ・シミ・ヨゴレ ※文鎮は商品ではありません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける