ビクトリア号の怪事件
推理・探偵傑作シリーズ16
販売価格

2,000円(内税)

購入数

ビクトリア号の怪事件〈推理・探偵傑作シリーズ16〉
ディクスン・カー(作) 福島正実(訳) 横山まさみち(イラスト)

・きみょうなどろぼう   ・めくらの床屋
・なぜ8ミリを?      ・ウッドコック氏の申しで
・容疑者は三人      ・ゆくえ不明はいない!
・犯人をわなに      ・現われた象
・ベギーの活躍      ・ウォーレン青年がいない
・ぶきみな呼び声     ・犯人はおまえたちだ!
・みどりの象       ・フェル博士登場
・逃げるが勝ち      ・事件はとけた
・消えた死体       ・フェル博士の説明

怪事件に怪事件が重なっていく。それもビクトリア号という豪華船の中だけで・・・。
そして事件の解決にたちあがるのはなんと、元気のよい娘ペギーをまじえた四人のしろうと探偵!
さて、事件はうまく解決されるのだろうか?(巻頭文より)

あかね書房/1994(H6)年4月・第16刷/194mmX134mm/203P
経年並み。 ※文鎮は商品ではありません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける