母のおもかげ〈少女名作シリーズ3〉
販売価格

2,000円(内税)

購入数

母のおもかげ〈少女名作シリーズ3〉

この「母のおもかげ」はやさしく夢みがちな少女ディアーヌが、画家であるおとうさんと馬車旅行の
とちゅう、古い館へたちよるところからはじまります。この館には、ふしぎないいつたえがあって、
ベールをかぶった女のひとが、館をまもっているというのでした。(読者のみなさんへ)より

原 作 ジョルジュ・サンド(フランスの女流作家)
編 著 山主敏子
画 者 西村保史郎(表紙絵・口絵・挿絵)

発行所 偕成社
発行年 1977年(S52)重版
寸 法 約215mmX約155mm
ページ 196P
状 態 経年のヤケ・シミ・ヨゴレ
その他 文鎮は商品ではありません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける