悲しみの王妃〈少女名作シリーズ7〉
SOLD OUT ありがとうございました
販売価格

0円(内税)

在庫数 売り切れ

悲しみの王妃〈少女名作シリーズ7〉

この本は、オーストリアの王女にうまれて、のちにフランスの王妃となった、マリー・アントワネットの
一生をかいた、有名な物語です。シュテファン・ツバイクというオーストリアの作家がかいた物語ですが、
作者が作りだしたのではなく、実際に生きていた名高い人のことをかいた物語です(読者のみなさんへ)より

原 作 シュテファン・ツバイク(オーストリアの作家)
編 著 大庭さち子
画 者 辰巳まさ江(表紙絵・口絵・挿絵)

発行所 偕成社
発行年 1977年(S52)重版
寸 法 約215mmX約155mm
ページ 204P
状 態 カバー小ヤブレ。他は経年のヤケ・シミ・ヨゴレ
その他 文鎮は商品ではありません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける