◎ 童話の研究 2 ◎
______________________________________________

 ★ 画とお話の本(全6巻) 発行所/冨山房

 「画とお話の本」は「模範家庭文庫」の姉妹シリーズとして作られ、対象年齢を低く設定した豪華絵本で
 大正14年12月(1925.12)から大正15年2月(1926.2)まで全6冊が冨山房より発行されました。
 編著は楠山正雄氏。サイズは縦250mm・横200mm程で100ページ前後の一冊一画家の内要豊かな本です。
 発売当初は箱入りの本でしたが後にはカバーになり版を重ねて発売されました。



 画とお話の本 1. サルとかに/編:楠山正雄/画:岩岡とも枝/大正14年 月 日(1925)
 画とお話の本 2. イソップものがたり/編:楠山正雄/画:武井武雄/大正14年10月25日(1925)
 画とお話の本 3. 大男と一寸法師/編:楠山正雄/画:河目悌二/大正14年10月25日(1925)
 画とお話の本 4. おやゆび姫/編:楠山正雄/画:初山滋/大正14年11月15日(1925)
 画とお話の本 5. 源氏と平家/編:楠山正雄/画:小村雪岱/大正14年11月15日(1925)
 画とお話の本 6. 青い鳥/編:楠山正雄/画:岡本帰一/大正15年2月 日(1926)

______________________________________________
                            お問い合わせ  ホーム  商品カテゴリー