◎ 絵本研究 2 ◎
______________________________________________

 ★ 幼児標準絵本〈全18冊 推定〉
   武井武雄編集/昭和15年〜昭和18年 鈴木仁成堂(1940〜1943)

 幼児標準絵本は、鈴木仁成堂と武井武雄が組み、絵本の質向上をめざして出版された本で、
 昭和15年から18年まで計18冊(推定)が出版されました。
 N0.13の「コドモトナリグミ」の頃から新聞紙法により「幼児標準絵本」という名称は、
 使用できなくなり、最後の「テツドウナゼナゼエホン」まで使用されていません。
 挿絵は武井武雄・木俣武・初山滋・川上四郎・福與英夫 他が担当しました。

 ※ 鈴木仁成堂:個人営業の出版会社でしたが、戦中の空襲により代表者死亡で廃業。
 後、昭和29年に子供の鈴木雄喜氏が鈴木出版として創業。絵本を研究している人は戦
 前を語るときには、なくてはならない存在だと評価される出版会社です。



 No.1「タノシイアイウエオ」武井武雄 装:昭和14年1月25日(1939)発行
 No.2「ノリモノチシキ」木俣武 装:昭和15年1月20日(1940)発行
 No.3「ムラノコドモ」川上四郎 装:昭和14年9月6日(1939)発行
 No.4「ドウブツノチエ(上)」武井武雄 装:昭和15年7月25日(1940)発行
 No.5「ドウブツノチエ(下)」武井武雄 装:昭和14年1月(1939)発行

 No.6「カハノタビ」福興英夫 装:昭和15年4月1日(1940)発行
 No.7「オヒサマトオツキサマ」初山滋 装:昭和15年4月3日(1940)発行
 No.8「ショクブツノチエ」武井武雄 装:昭和15年7月25日(1940)発行
 No.9「ワタシハオンナノコ 6.7才」川上四郎 装:昭和15年10月20日(1940)発行
 No.10「童謡童画十五人選集」武井武雄 装:昭和15年10月20日(1940)発行

 No.11「オミセヤサン」武井武雄 装:昭和16年10月15日(1941)発行
 No.12「ハツメイハナニカラ」武井武雄 装:昭和16年5月20日(1941)発行
 No.13「コドモトナリグミ」武井武雄 装:昭和16年10月15日(1941)発行
 No.14「ミナミノタビ」木俣武 装:昭和17年11月5日(1942)発行
 No.15「ノビロノビロ カエルエホン 6.7才」佐藤今朝治 装:昭和16年10月25(1941)発行

 No.16「オミヤゲノカバン 7・8才」武井武雄 装:昭和16年12月10日(1941)発行
 No.17「トビコセノリコセ」武井武雄 装:昭和18年1月25日(1943)発行
 No.18「テツドウナゼナゼエホン」俣武 装:昭和18年5月25日(1943)発行

______________________________________________
                            お問い合わせ  ホーム  商品カテゴリー