湖畔の青春〈少女小説シリーズ18〉
販売価格

1,600円(内税)

購入数

湖畔の青春〈少女小説シリーズ18〉

箱根中学校は、芦ノ湖の湖畔にある。生徒数は、わずか百数十人である。わたしは、この学校で七年間あまり
英語を教えた。バレー部の顧問もやった。そのころ、箱根中学校で、魔女がたんじょうした。バレーボールの
魔女たちである。この小説はその魔女たちの物語である。(この物語について)より

著 者 森一歩
画 者 小泉澄夫(カバー・挿絵)
発行所 偕成社
発行年 1973年(S48)6月・重版
寸 法 約188mmX約132mm
ページ 202P
状 態 背小ヤケ。カバー小ヤブレ。天地小口に点シミ。経年のヤケ・シミ・ヨゴレ
その他 文鎮は商品ではありません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける